化粧水でケアして毛穴の開きを予防|正しいケア法で肌を守ろう

黒髪女性

コンテンツ一覧

種類と配合量

顔のケア

ビタミンc誘導体には両性、水溶性、油溶性の3つがあります。水溶性は化粧水に、油溶性はクリームやジェルと相性が良いです。こうした種類だけでなく、配合量も考慮すると、さらなる効果を期待することができます。

詳しくはコチラ

何かと負担がかかる目元

悩む婦人

長くて濃いまつげは人々の憧れです。つけまつげなどで手軽にボリュームを出すことができます。その反面、着脱の際などに目元に負担がかかり、自分のまつげが抜ける原因にもなります。落とす際は、摩擦などの負担に気を付けます。専用の美容液や育毛剤、ホットタオルなどで保湿と血行促進を心がけると効果的です。

詳しくはコチラ

ネイルの素材

ネイル

ジェルネイルは、渇きが早く衝撃にも強いとして人気があります。発色の良さが楽しめるのもこのネイルの利点です。ジェルネイルを利用する際には、ライトの選び方を工夫するのがコツとなります。通販を利用すれば、より価格を抑えて購入できます。

詳しくはコチラ

いちご鼻の予防

化粧水と紫の花

いちご鼻の予防

いちご鼻をご存知の方は多いでしょう。鼻の頭の毛穴が黒ずんでしまい、いちごのようになってしまうことを指します。不本意ながら、いちご鼻になってしまう人はとても多いものです。いちご鼻だと見た目が良くないと様々な改善に取り組む人がいますが、いくつかのコツがあります。まず、いちご鼻にならないようにするためには、毛穴を綺麗にするための洗顔が重要です。洗顔をおろそかにしないことによって、いちご鼻を防ぐことにつながります。ここで気を付けるべき点は、毛穴をしっかり洗ってくれるタイプの洗顔石鹸を使うことです。スクラブタイプの洗顔石鹸が良いですが、頻用すると肌負荷も大きくなるので週に1、2回程度に留めましょう。さらに、毛穴をケアをするためには、毛穴対策用の化粧水を使用しましょう。男性であってもいちご鼻を予防するためには、毛穴対策用化粧水を使ってください。

いちご鼻の治し方

こういったいちご鼻予防をすることにより、鼻の頭の毛穴を綺麗に保つことができるのです。しかしながら、どうしてもいちご鼻になってしまうことがあります。そのようなときにはどうしたらよいのでしょうか。いちご鼻になってしまったときには、毛穴をいじらないようにすることが肝要です。指でいじってしまう人がいるのですが、にきびの原因にもなってしまうので指では触らないでください。そして、これまでよりも念入りに洗顔をするのです。そして洗顔後に化粧水を使うことで毛穴を引き締めます。おすすめの方法は、冷えた化粧水を使うことです。冷たい化粧水を使えば、毛穴がきゅっと締まることが知られています。あたたかい化粧水を使用するのは避けましょう。